【転職活動にも使える!】帝国データバンク、東京商工リサーチのデータは個人利用でも入手できる!

帝国データバンク_東京商工リサーチ

企業間で取引を開始する前の与信調査の手段として、「帝国データバンク」や「東京商工リサーチ」といった大手信用調査会社のデータが用いられています。

業績だけでなく自己資本比率等の財務状況まで見ることができるので、データを取り寄せれば取引しても大丈夫な会社なのか概ねはかり知ることができますね。

サワオ

この信用調査のデータについて、個人で見たいと考えたことはありませんか?

私はコロナ禍において人生で初めての転職活動を経験しました。

転職先がしっかり利益を出せているのか、そして長く安心して働くことができるのか、面接では詳しい数字まで聞くことは難しいですね。

そこで私は内定をいただいた企業の財務状況をなんとか知りたいと考え、これらの信用調査情報を個人利用する方法にたどり着きました。

  • この記事を書いた人

Twitter(@sawao_kabu

転職活動以外にも例えば、

悩んでいる人

勤務先の財務状況について詳しく知りたい…

悩んでいる人

身内が内定をもらった企業が大丈夫なのか気になる

サワオ

このように個人的な事情で信用情報が欲しいときはあるかと思います。

上場企業であればその企業のIRサイトや四季報などから財務状況について知ることができますが、未上場の企業となると自力での情報収集が困難となります。

赤字の企業がわざわざ自社サイトに「当社は赤字です」なんて情報は絶対に掲載しませんからね。

特に企業の自社サイトには「良いこと」しか書いていないため、その企業の真の姿を知ることはできません。

サワオ

そこで頼りになるのが国内最大級の企業情報データベースを保有する帝国データバンクと東京商工リサーチですね!

目次

【結論】帝国データバンク、東京商工リサーチは間接的にであれば個人利用可能

帝国データバンクの「cosmosnet(コスモスネット)」、東京商工リサーチの「tsr-van2(ティーエスアールバンツー)」どちらもWEB上での信用調査情報提供サービスで法人向けとして運営されています。

そのため法人でないと契約することができません。しかし提携サービスにより間接的にならほぼ同等の調査情報を得ることが可能です。

なお今回紹介するサービスはすべて有料となります。信用調査データを無料で閲覧する方法はありません。

サワオ

信用できる情報には対価が必要ということですね。

それでも価格は1,000円台なので「信用できる情報を知りたい!」と考えている方にとっては、さほど高くない価格だと考えます。

提携しているサービスを経由すればデータが手に入る

帝国データバンク、東京商工リサーチとも運営しているサービスに個人がアクセスすることはできません。

しかし提携先を経由することで、法人向けに提供されている調査情報と同じものが手に入ります。

それでは提携サービスを見ていきましょう。価格はすべて税込みです。

@niftyビジネス:登録無料、月額費用ゼロ

@niftyビジネスは、@nifty IDまたは@niftyユーザー名を作成すれば利用可能です。

登録料・月額利用料とも無料で、一件あたり帝国データバンクは1,760円、東京商工リサーチは1,320円でそれぞれのデータを見ることができます。

G-Search(ジーサーチ):登録無料、月額330円

クレカ会員という個人会員に登録することで利用可能です。

登録料は無料ですが月額利用料が330円かかります。

一件あたり帝国データバンクは1,760円、東京商工リサーチは1,320円でそれぞれのデータを見ることができます。

帝国データバンクでも500円で簡易情報が入手可

評点がない簡易情報であれば帝国データバンクの公式ウェブサイトから500円で購入することができます。

直近二期分の売上高、当期純利益、自己資本比率と最低限のデータは揃っています。

サイト上では少し見つけにくいところにあるため、以下のボタンよりご覧ください。

個人利用できるサービス一覧

上記3社のサービスをまとめました。

帝国データバンクの簡易版は最低限の情報は掲載されていますが、唯一「評点」が未掲載となります。

評点とは信用調査がその企業の安定性や成長性など独自の視点でスコア化したもので、100点満点で掲載されています。難しい数字が分からなくとも、評点を見れば大体の財務状況が分かります。

TDB=帝国データバンク
TSR=東京商工リサーチ

       @niftyG-SearchTDB(簡易)
入会金なしなしなし
月額費なし330円なし
料金TDB 1,760円
TSR 1,320円
TDB 1,760円
TSR 1,320円
500円
情報量多い多い少ない
クレカ使える使える使える
評点ありありなし

まとめ

信用調査情報の個人利用についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

企業の信用情報は帝国データバンク、東京商工リサーチのデータの利用が一番信頼でき、そしてコストも最小限で済みます。

サワオ

良く分からない調査会社は使わず、今回ご紹介しましたサービスを利用することをおすすめします!

帝国データバンク_東京商工リサーチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる