【株主が解説】全品セールの無印良品週間は廃止?2022年3月は生活雑貨のみ10%OFF

muji_ryohinsyukan_2022

無印良品は2022年3月18日~4月4日までの期間中、無印良品メンバーで10%OFFになるセールを発表しました。


待ちに待った無印良品週間の開催!と思いきや、今回のセール対象は生活雑貨のみとなっており、食品や衣料品は対象外。


全品10%OFFとなる無印良品週間とは似て非なるものでした。


今回のセールはどうして生活雑貨のみとなってしまったのか、そして今後また全品セールとなる無印良品週間は展開されるのか見ていきましょう。

  • この記事を書いた人

Twitter(@sawao_kabu

この記事で分かること
  • 2022年3月セールの内容について
  • 全品セールの無印良品週間が開催されない理由
  • 無印良品週間が今後開催される可能性
目次

2022年3月開催「新生活応援・生活雑貨10%OFF」

  • 期間

    2022年3月18日(金)~4月4日(月)
  • 対象商品

    収納、家具、寝具、インテリア、家電・照明、コスメ・ケア用品、日用品・キッチン用品、文房具、防災用品・アウトドア、IDÉE、Found MUJI

    ※食品、衣料品は割引の対象外となります。
  • 割引条件

    無印良品メンバーは10%OFF
    (MUJI Card会員・MUJI.netメンバー・MUJI passport会員・LINEライト会員)

一言で「生活雑貨」といっても、無印良品の品ぞろえは多岐にわたるためキッチン用品などの小物から、家具・家電の大型商品、さらにはスキンケア商品までが対象となります。


食品、衣料品が対象外となりますが、概ね無印良品の店舗全体で見ると5~6割ほどの商品が10%OFFの対象になりそうですね。


割引条件は無印良品週間と同じで、MUJI passportなどを会計時に提示することで10%OFFになります。

サワオ

生活雑貨限定の無印良品週間といった感じですね。

直近でレトルトカレーのセールは実施済み

今回のセールが始まる前の3月11日(金)~15日(火)の期間で、レトルトカレーを対象とした10%OFFのセールを実施していました。


今思えば今回のセールで食品が対象外となる布石だったようにも取れます…


商品カテゴリーごとに突然セールが始まるので、無印良品メンバーとなって常にアンテナを張っておく必要がありますね!

全品セールの無印良品週間が開催されない理由

今回どうして全品セールの無印良品週間が開催されなかったのか、その理由を見ていきたいと思います。

サワオ

公式の発表ではなく無印好き、そして株主としての個人的な見解となります。

理由① 200品目の価格改定を実施済み

2021年9月1日、無印良品は「人をダメにするソファ」や「レトルトカレー」など人気商品を中心に約200品目の値下げを実施しました。


値下げによりセール期間でなくとも人気商品は安く買える状態になっており、もしセールを連発してしまうと値下げに値下げを重ねることになってしまいます。

そのため、全品セールの無印良品週間の実施は見送り、新生活が始まるこの時期に需要が高まる生活雑貨に対象を絞った可能性があります。

理由② 原材料コスト・物流コストの高騰

原油高や急激な円安、コンテナ不足など様々な要因が重なり小麦や食用油が値上がり、それにつられるように数多くの食品も値上がりし続けています。


最近テレビでは毎日と言っていいほど値上げがニュースになっていますね。


無印良品も例外ではなく、原材料や物流のコスト増の影響を間違いなく受けています。


特にバナナバウムが人気の「不揃いバウムシリーズ」などは、ボリューム感がある割に150円(税込)と手頃な価格のため、商品によってはセールで10%OFFになると相当な薄利になると思われます。

理由③ 新店オープンによる出店費用の増加

現在、無印良品は「第二創業」を掲げた中期経営計画にそって新店オープンを加速させています。


中期経営計画では2024年までに年間100店舗ペースで増やすというかなり強気な目標を設定しています。


これまで駅ビルやショッピングモールのテナントとして店を構えることが多かった無印良品ですが、中期経営計画によると地元スーパーと同じ敷地内などにロードサイド店舗として新規出店していくことが伺い知れます。

サワオ

2021年7月にオープンした「無印良品ヨークタウン水戸」がその一例ですね。

無印良品ヨークタウン水戸(出所:無印良品WEBサイト)

顧客目線では車で行けて大量買いしても安心なロードサイド店舗ですが、土地取得や建設費からテナント店よりもオープン時にかかる費用は大きくなります。


引き続き同じような形態で出店を加速させていくには費用を稼ぐ、つまり利益を出していかなければなりません。


セールを連発して一時的に売上を伸ばす手法よりも、新規出店により買いやすくしたり、質の高い商品を継続的に販売していくことが「第二創業」の無印良品が選んだ道と言えるでしょう。

無印良品週間が今後開催される可能性は?

2020年、2021年と同時期に全品をセール対象とした無印良品週間が開催されており、貴重な年1回の開催となっています。


今回のセールは生活雑貨のみが対象で無印良品週間という名前もついていませんが、売り場の5~6割程度のアイテムがセールになることから、ほぼ同等に位置付けている可能性があります。


しかし、3月度の良品計画月次概況を確認すると、今回のセールによる売り上げは芳しくなかったことが見て取れます。


そのため無印良品週間が廃止という可能性は低いです。


売上を確保するために年内に無印良品週間が開催される可能性もあるので、常に情報は確認しておくことをおすすめします!

サワオ

今回のセールでも十分お得に買えるので、狙っていたアイテムは確実に購入したいですね!

muji_ryohinsyukan_2022

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる