ダイソー商品を販売するセブンイレブンが増加中!取り扱い店舗はどこ?

daiso_seveneleven

セブンイレブンは2022年1月から100円均一最大手「ダイソー」の取り扱い店舗を拡大させています。


これまで北海道と神奈川の200店舗で試験的にダイソー商品を販売しており、取り扱った店舗の売り上げが1割程度増加したことから需要があると見込んだようです。


コンビニ業界2位のローソンが無印良品との提携を進める中で、業界1位のセブンイレブンはダイソーとタッグを組んで応戦。

サワオ

近所にセブンイレブンがある方にとってはますます便利な存在になっていきそうですね。

今回はダイソーを取り扱うセブンイレブンがどこにあるのか、どのような商品を取り扱っているのか見ていきましょう。

目次

販売されているダイソー商品はどんなアイテム?

ダイソー商品を取り扱うセブンイレブンは概ね同じ商品を取り扱っています。


棚の2段ほどのスペースに商品点数としては10点ほどで、近所のセブンイレブンでは下記のアイテムが陳列されていました。

  • ウェットティッシュ
  • 水切りネット
  • ポリエチレン手袋
  • 買い物ビニール袋
  • ゴミ袋

アイテム数としてはまだまだ少ないですが、どの商品もコンビニでサクッと買えると便利なものばかりなので、常時100円(税込110円)で買えるのはありがたいですね。


特にウェットティッシュや買い物ビニール袋は、旅行中の車内でもよく使うのでこれからセブンイレブンで買う機会が増えそうです。


先行して試験販売で取り扱いを開始していた北海道、神奈川のセブンイレブンでは、文房具や食器などを取り扱っています。

ダイソーを取り扱うセブンイレブンはどこにある?

2022年3月現在、ダイソー商品を取り扱うセブンイレブンは、両社のサイト等で検索できるようになっていないため、実際に店舗を訪れてみないと分からないのが現状です。


ただ、全国21,000店の約半数にあたる1万店で取り扱うということなので、生活圏に2~3店舗あるという方はどこかで買えるようになる可能性は高いそうです。


ダイソー商品取り扱いの目印としてのぼり旗が出ているため、生活圏のセブンイレブンでぜひ探してみてください。

セブンイレブンでダイソー商品を買った方の口コミ・評判

現状では「セブンに行ったらダイソー置いてた!」くらいの評判が多いですね。


セブンイレブンでの取り扱い自体がまだ認知度が高くなく商品アイテムも少ないため、提携による相乗効果はこれから生まれてきそうな印象です。

まとめ

今回紹介したようにダイソーとセブンイレブンの本格的な提携は、まずはキッチン用品10アイテムほどでスタートしました。


ダイソーの商品ラインナップからすると物足りない感じはありますが、今後は需要を見極めながらエリアや店舗ごとに取り扱っていく商品が増えて行くかもしれませんね。


セブンイレブンの動きを受けて、ローソンやファミリーマートがどのような動きをするのかにも注目していきたいと思います!

daiso_seveneleven

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる