【現役SEがおすすめ】マウスコンピューターDAIV 4Pの評判・口コミまとめ

DAIV4P_アイキャッチ

こんにちは、サワオ(@sawao_kabu)です!


今回は購入してから毎日のようにしているノートパソコンについてご紹介します。


私が使用しているノートパソコンは、マウスコンピューターのDAIV(ダイブ)シリーズにラインナップされている「DAIV 4P」という機種です。


以前にもレビュー記事を上げているのですが、購入から日が経って気付いたDAIV 4Pの良い点、そしてもう一歩のところを追加のレビューとしてご紹介します。

あわせて読みたい
超軽量ノートパソコン・マウス「DAIV 4P」はブロガーにもおすすめ!購入者の実機レビュー│良い点・悪い点 ブログを始めた当初はすでに持っていたノートパソコンを使用していましたが、動作が重く作業が捗らないことが多々あったため新しいノートパソコンの購入を決意しました...
悩んでいる人

マウスコンピューターのパソコンは買っても大丈夫なのかな?

悩んでいる人

どれを買おうか決め手がなくて迷っている…

サワオ

この記事でDAIV 4Pの良さが伝われば嬉しいです!

  • この記事を書いた人

Twitter(@sawao_kabu

この記事で分かること
  • DAIV 4Pの基本スペック
  • DAIV 4Pはこんな方におすすめ
  • DAIV 4Pの良い点、もう一歩の点
  • DAIV 4Pの評判・口コミ
  • DAIV 4Pはどこで買える?
目次

結論:DAIV 4Pは高コスパで満足度が高い一台!

まず結論から言いますと、DAIV 4Pを購入して大満足しています!

いつか買い換える時期が来てもDAIV 4Pの後継機は間違いなく候補に入ります。


私がノートパソコンを買うにあたって重要視したのは下記のポイントです。

  • すぐに起動してサクサク動く
  • 自宅と外出先どこでも快適に作業できる
  • 重量が軽くて荷物にならない
  • OSはWindowsを搭載

これらの要求にDAIV 4Pは高いパフォーマンスで応えてくれています。

ちなみに購入価格は137,280円でした。(基本スペックからカスタマイズなし)

サワオ

同じ価格帯でこれほど高コスパの機種はなかなかありませんね。

DAIV 4Pスペック

出所:BTOパソコン(PC)通販のマウスコンピューター【公式】
サワオ

まずはDAIV 4Pのスペックについてご紹介します!

基本スペック

CPUインテルCore i7-1165G7
メモリ16GB
※カスタム可
ストレージSSD512GB(NVMe対応)
※カスタム可
液晶サイズ14インチ
液晶サイズ1920×1200
質量約985g
バッテリー53Wh(約12時間)
価格(税込13万円台~
DAIV 4P 基本スペック

メモリやストレージは追加料金を払うことでカスタマイズすることができます。メモリは最大64GB、SSDは最大2TBを搭載することが可能です。


また、標準ではMicrosoft Officeはインストールされておりませんので、こちらも用途に併せてカスタマイズすることになります。

Officeのインストールだけでも2万円近く掛かるため、本当に必要なのか検討することをおすすめします。


例えばエクセルで表計算やグラフ作成がしたいのであれば、作業次第ではGoogleスプレッドシートで代用できる可能性もありますね。

サワオ

Officeはストレージの容量を使用するので、その点からも慎重に検討すべきだと思います。

OSはWindows11のみ販売、ダウングレードは不可

DAIV 4Pは現在Windows11版のみ販売されています。


リリースされたばかりのOSなので不安な方もいるかもしれませんが、Windows11はWindows10をベースにUIを変更したOSなので機能面に大きな差はありません。


販売されているパソコンの多くがWindows11に切り替わっており、今後パソコンを買い替えるタイミングで使用するパソコンのOSが新しくなるのは自然の流れになります。


ちなみに、Windows11版を購入してWindows10にダウングレードできるか気になったので、マウスコンピューターのサポートに問い合わせてみました。

サワオ

結果は「Windows10へのダウングレードはできません」という回答でした

サポートからの問い合わせ返答

自宅と外出先の両方で使用する方におすすめ!

14インチで十分な作業スペース

ノートパソコンのサイズは、持ち運びせず自宅や職場のみで使用するのであればフルサイズの16.9インチ、外出時の使用がメインであればモバイルPCの13インチが候補になると思います。


DAIV 4Pのサイズはその間をとった14インチで「大きすぎず、小さすぎない」自宅でも外出先でもこれ一台で快適に作業ができるサイズ感です。


Macbook Proにも14インチのモデルが追加されたことから、需要があるサイズと言えそうですね。


先日新幹線(東北新幹線・はやぶさ)に乗る機会があったので座席のテーブルで使ってみたところ、テーブル幅に対して左右5センチくらい余裕があるサイズで丁度良い感じでした。

1kg未満の重量で持ち運びが楽

DAIV 4Pの最大の特長は1kgを切る軽量ボディです。


「軽い」ということは外出時の持ち運びが楽になるということはもちろんのこと、自宅で使うにも作業場所をデスクやダイニングテーブル、そしてソファの上と楽に変えることができるのでノートパソコン選びで重要な大事なポイントです。


DAIV 4Pは重量の7割くらいがキーボード側にある感じなので、軽い割ながらもどっしり置けてキーボード入力も快適です。


そのためソファに座りながら膝上での作業も問題なく、さらに車の後部座席といった揺れる環境であっても支障なく作業することができます。


他にも軽量のノートパソコンはたくさんあるのですが、全体的に軽いとホールド感がなく作業時に動いてしまったり、膝上だと画面側に倒れてしまったりする場合もあります。

サワオ

単に軽さだけで選ぶのではなく、ホールド感にも気を付けたいですね。

12時間のバッテリー駆動

出所:BTOパソコン(PC)通販のマウスコンピューター【公式】

DAIV 4Pのバッテリー駆動時間はカタログスペックで12時間となっています。


ブログ更新等で使用した場合はカタログスペックから2割ほど短くなり、実際の駆動時間は9~10時間くらいです。


10時間近く給電なしで使えるため毎回ACアダプタを繋がなくてもバッテリー駆動で作業することができます。


私の場合は平日に長くても2時間ほどの作業なので、3日1回くらいの割合でACアダプタを繋いで作業しながら充電、それ以外はバッテリー駆動のみで使っています。


また外出時で10時間以上使うことはないため、ACアダプタは持ち歩かず本体だけ持って行っています。

サワオ

本体も軽量でACアダプタの携帯も不要なのでさらに荷物が軽くなって助かっています。

DAIV 4Pの良い点・悪い点(以前の記事から追加)

以前のレビュー記事で紹介した良い点、悪い点は下記のポイントです。


詳細については記事をご覧ください。

DAIV 4Pの良い点
  • 起動から作業開始まで20秒
  • 軽量ボディにより膝上での作業も快適
  • 打ちやすいキーボード
  • バッテリー駆動時間が長い
DAIV 4Pの悪い点
  • ファンの音が大きい

 ⇒「Control Center」からファンの音を制御可能

あわせて読みたい
超軽量ノートパソコン・マウス「DAIV 4P」はブロガーにもおすすめ!購入者の実機レビュー│良い点・悪い点 ブログを始めた当初はすでに持っていたノートパソコンを使用していましたが、動作が重く作業が捗らないことが多々あったため新しいノートパソコンの購入を決意しました...
サワオ

今回は半年使って気付いた良い点・悪い点を紹介します!

良い点

フルHDより縦に長い1,920×1,200ドットはブロガーに最適

出所:BTOパソコン(PC)通販のマウスコンピューター【公式】

DAIV 4PのモニタはフルHD(1,920×1,080ドット)よりも縦に長いWUXGA(1,920×1,080ドット)を採用しています。


縦に120ドット長いことでブログ記事を書く際にモニタに表示できる情報量が多く、効率よく更新することができています。


モバイルノートパソコンの多くはフルHDを採用しているため、WUXGAを採用しているDAIV 4Pは貴重な存在です。


DAIVシリーズはクリエイター向けとして販売されているモデルですが、クリエイターに留まらず私のようなブロガーや大学生の論文作成そしてビジネスに、場所を選ばず快適にパソコン作業をしたい方であればフィットする一台だと思います。

悪い点

USB3.0スロットが左右に一か所ずつ

出所:BTOパソコン(PC)通販のマウスコンピューター【公式】

DAIV 4PはUSB3.0スロットを左右に一か所ずつ搭載しています。


普段は一か所をワイヤレスマウスのアダプタで使用しているため空きは一か所の状態。


先日スマホのファイルを外付けハードディスクに移行しようと思いスマホを繋ぎ、続いてハードディスクを繋ごうと思ったら・・・

サワオ

空きのスロットがない!

USBハブを持っていたので事なきを得たものの、軽量モデルのノートパソコンはスロット数がフルサイズよりも少ない場合があるため注意が必要ですね。

DAIV 4P購入者の口コミ・評判

Twitterやレビューサイトに掲載されているDAIV 4Pの口コミや評判を集めてみました。

全体的に好意的な口コミが多く、

  • 1kgを切る軽量ボディ
  • 性能の良さ
  • マグネシウム合金で安心感ある作り

上記のポイントからDAIV 4Pを選ばれている方が多いようですね。

一方で私が以前の記事でも書いたように「ファンの音が大きい」と言っている方もおり、その点は負荷に応じて「Control Center」でベストな設定にしていくのが良いと思います。

ベゼルがかなり狭いため液晶画面がかなり広く、15インチと遜色ありません。
キーの打鍵音も申し分なく、キーの間が比較的広いため、打ち間違えなどが少ない気がします。
スペックはモバイルノートとしてはかなり高いのに、1kgを切る重量でストレスなく使えます。

Surface Pro4からの買い替えで使用。
スペックを考えると非常にコスパが良く、軽量で持ち運びも容易である。
キーボード、タッチパッドも使用感良し。
耐久性はこれから見ていくとしても、これまでのところかなり満足している。

メーカ製パソコンといろいろ比較した結果、DAIV4Pにしました。
決めては「性能」、「軽さ」、「価格」です。
仕事柄、頻繁に持ち歩くので14インチで極力軽いものが条件でした。
3つの条件を一番満たしたのが、DAIV4Pでした。

DAIV 4Pはどこで買える?

公式オンラインショップ

マウスコンピューターのノートパソコンを購入するなら公式オンラインショップがおすすめです。


新製品との入れ替え時期やボーナス時期など定期的にセールが行われて安く購入することができて、さらにメモリやCPU、Officeの有無といった細かなカスタマイズにも対応しています。


用途や目的からもパソコンを探すことができるので、DAIV 4Pに限定せず探している方も一度オンラインショップを覗いてみてはいかがでしょうか。

楽天市場・Yahoo!ショッピング

マウスコンピューターの製品は楽天市場、Yahoo!ショッピングからも購入することができます。


大量のポイントを貯めていてパソコン購入で一気に使いたいという方におすすめです。


ただし、公式オンラインショップのように細かなカスタマイズには対応しておらず、カスタマイズ済みの製品から用途に合うものを購入することになりますのでご注意ください。


なお、楽天市場とYahoo!ショッピングで2021年12月現在販売されているDAIV 4PはWindows10版になっています。

もし「絶対にWindows10版が欲しい」という方はこちらから購入することをおすすめします。

ダイレクトショップ

マウスコンピューターの製品は家電量販店で販売されておらず、実機はダイレクトショップで確認することができます。

ダイレクトショップは東京・大阪・仙台・福岡などに9店舗に展開しています。

スタッフの方が丁寧に教えてくれて、さらに購入希望の機種に店舗在庫があればその場で購入して持ち帰ることもできます。

まとめ

DAIV 4Pの追加レビュー、評判と口コミをまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

ノートパソコン選びは高い買い物なので慎重になり、なかなか決断に至らない方も多いと思います。

用途や使う場所は人それぞれなので「すべての人に完璧にフィットする」というのは難しいのがノートパソコンです。

それでもDAIV 4Pは十分なスペックにより幅広い用途で、かつ軽量ボディで場所を選ばず作業することができるため、「多くの人にフィットする」一台だと思います。

実機を触ってみたいという方は、マウスコンピューターのダイレクトショップを訪れて検討してみるのも良いと思います。

サワオ

最後までご覧いただきありがとうございました!

DAIV4P_アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
目次
閉じる