【2021年8月】チャームケアが好決算で一気に含み益に│平均年収サラリーマンの投資実績

8gatujisseki
サワオ

あっという間に夏も終わりですね。それでは2021年8月の投資実績をご報告いたします!

目次

2021年8月の投資実績

トータル

6,177,749円
(前月差+476,878円、前月比108.4%)

内訳

・個別株
2,693,209円
(前月差+611,334円、前月比129.4%)

・つみたてNISA
865,152円
(前月差+50,859円、前月比106.2%)
※毎月33,333円積立

・iDeCo
2,103,397円
(前月差+61,118円、前月比103.0%)
※毎月10,000円拠出

・ジュニアNISA
515,991円
(前月差+24,184円、前月比104.9%)

・買付余力(現金預金以外)
0円
(前月差-270,617円、前月比0.0%)

チャームケア(6062)が好決算を発表!

8月6日にチャームケアが今期経常25%増&6期連続最高益という好決算を発表しました。

それまで低調だった株価はその日の夜のPTSから反発し、決算発表前に1,073円だった株価は現在1,523円にまで上昇しています。

私は600株保有しており含み損が続いておりましたが、一気に含み益となりポートフォリオ全体を押し上げています。

これで安心してホールドし続けられそうです。

リコーリース(8566)へ新規投資

8月初旬にリコーリースを100株購入しました。

半年近くボックス相場となっていたため3,400円台前半となったタイミングで保有、現在はボックスを上に抜けたような感じでこちらも含み益になっています。

リコーリースは22期連続増配で高配当かつクオカードがもらえる株主優待が魅力的で、もともと保有したいと思っていた銘柄でした。

1,200円台でジュニアNISAと合わせて2名義保有しているオリックスと同様にこちらも永久ホールドで長く付き合っていきたいなと考えています。

なおリコーリースの保有により買い付け余力がゼロとなりフルポジとなりました。

サワオ

個別株&インデックスともに8月は好調でした!特に国内株は米国株に後れを取っているので、ここからの上昇に期待したいですね。

8gatujisseki

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる