LINE証券は投資初心者でも儲かる?やめたほうがいい?理解しておきたいメリット・デメリット

line証券
サワオ

今回は投資初心者におすすめのサービス「LINE証券」についてご紹介します!

スマホを持っている方なら誰もが使っているLINEが「LINE証券」のサービスを開始して2年が経過しました。

2021年8月26日のプレスリリースによると80万口座を突破して「スマホ証券利用率」でNo.1を獲得したそうです。

LINE証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役Co-CEO:落合 紀貴・米永 吉和)が提供するスマホ投資サービス「LINE証券」は、この度サービス開始から2年を迎え、口座開設数80万口座を突破いたしましたのでお知らせいたします。

併せて、株式会社ショッパーズアイが実施したインターネット調査において、「スマホ証券利用率」でNo.1を獲得しましたのでお知らせいたします。

【LINE証券】サービス開始から2年で80万口座を突破!「スマホ証券利用率」 でNo.1 を獲得

慣れ親しんだLINEの画面から投資することができるとあって、「LINE証券が気になる!」という方も多いと思います。

今回はLINE証券はどんな人におすすめで本当に儲かるのか、そしてメリット・デメリットの視点からサービス内容をご紹介していきます。

  • この記事を書いた人

Twitter(@sawao_kabu

目次

結論:LINE証券は投資未経験者でも利益を出せる

まず結論から言いますと、LINE証券を使えば投資初心者でも利益を出すことは可能です。

ただし、あくまでもLINE証券は少額投資向けのサービスなので大きな利益を出すには不向きということを最初に理解しておいたほうが良いですね。

もしSBI証券や楽天証券に口座を開設して100万円以上の金融資産を保有しているのならば、LINE証券に口座を開設する必要はないでしょう。LINE証券はこれから投資を始める方や初心者向きのサービスになります。

LINE証券はこんな方におすすめ!
  • 少額で株式投資を始めたい方
  • 初めて証券口座を開設する方
  • スマホで株式投資をしたい方

LINE証券について

LINE証券は、LINE証券株式会社が運営する非対面式の証券サービスです。

野村證券の親会社である「野村ホールディングス」とLINEの子会社である「LINE Financial」が共同開発し、資本金200億円の財務状況とLINEによる顧客基盤を背景に利用者が増えています。

サワオ

LINE証券のおかげで「投資」の敷居がぐっと下がりましたね!

それではLINE証券のメリット、デメリットをご紹介していきます。

メリット

口座開設がスマホから可能

LINE証券はスマホで口座開設ができます。開設費用は無料で申し込みから最短で翌営業日から取引が始めることができます。

他の証券会社の口座開設の場合は書類は書類を取り寄せるところから始まり、申込用紙を記入、本人確認書類のコピー、そして郵送という流れになり1週間~10日程度かかってしまいます。

最近は投資ブームにより証券会社によってはそれ以上の日数がかかることもあるようです。

サワオ

書類に不備があって差し戻しになると一気に萎えてしまうことも・・・

「投資を始めたい!」と思ってから間を開けずに投資が始められる

数百円の小額で株主になれる

LINE証券は数百円の少額で株主になることができます。

一般的に株式取引は100株単位で行われますが、LINE証券では「いちかぶ(単元未満株)」の取引が可能で、対象銘柄なら1株から売買することができます。

例えば1株800円の株を保有しようとすると一般的には100株単位の取引で最低でも8万円の資金が必要なります。

それがLINE証券では1株の800円から買うことができるので大きな資金がなくても投資することができます。

line証券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる