【2022年3月】平均年収サラリーマンの投資実績┃円安により楽天VTIの基準価額が上昇!

jisseki202203

こんにちは!サワオ(@sawao_kabu)です。


当ブログでは私サワオの投資実績を毎月公開しています。


投資スタイルは楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)をメインとしたインデックス投資、さらに配当金と株主優待を目的に日本の個別株にも投資しています。


現在の投資資産は700万円ほど、2040年に3,000万円到達を目標にしています!

  • この記事を書いた人

Twitter(@sawao_kabu

サワオ

先月に引き続きウクライナ情勢は未だに不透明な状況が続いていますね…

目次

2022年3月の投資実績

トータル

7,295,035円

(前月差+440,814円、前月比106.4%)

内訳

個別株
2,781,138円
(前月差-87,697円、前月比96.9%)

つみたてNISA
1,203,631円
(前月差+144,662円、前月比113.7%)
※毎月33,333円積立

iDeCo
2,442,954円
(前月差+314,642円、前月比114.8%)
※毎月10,000円拠出

ジュニアNISA
835,870円
(前月差+85,263円、前月比111.4%)
※児童手当から毎月15,000円新規投資

円安により楽天VTIの基準価額が急上昇

ウクライナ情勢の悪化やアメリカの利上げ決定、そして日本の金融緩和継続といった様々な要因が重なり円が売られてドルが買われたことで、為替相場は一時1ドル125円台にまで円安が進行しました。


この円安で外貨建ての資産を保有している方は恩恵を受けており、私がつみたてNISAとiDeCoで積立投資している楽天VTIも基準価額が一気に上昇。


設定来高値を更新して3月の実績プラスに大きく貢献しました。


楽天VTIのように為替ヘッジなしの米国株商品(eMAXIS Slim米国株式、SBI VTIなど)に投資している方は、S&P500やNASDAQの上昇以上に為替により、大きく資産が増えたのではないかと思います。

サワオ

外貨建ての資産を持つことの重要性を実感したひと月でした。

世界情勢の先行きが不透明な中で心掛けたいこと

年明けのアメリカ利上げ懸念や、冬季五輪以降のウクライナ情勢悪化により個人投資家にとっては積極的な新規投資は難しい状況が続いています。


そのような状況で私が心掛けていることは下記の3点です。

  • 保有している株や投資信託は売らない
  • つみたてNISAとiDeCoは積立を継続
  • 投資の種銭を貯める

世界情勢が不安定で株価が乱高下すると、日々の値動きに気を取られてしまいがちです。


一日に月収と同じくらい資産が減るとメンタル的にもキツイものがありますね。


ただ私のようなサラリーマン投資家は不透明感の強い相場において「何もしない(何も変えない)」という選択肢を持つことができます。


証券会社やプロ投資家は、このような難しい相場でも売り買いして利益を出さなければなりません。


サラリーマン投資家は難しい相場を読んで無理に売買する必要はありません。


本業に集中して今の資産は保有したまま嵐が過ぎ去るのをじっと待つことが理想的だと思います。

サワオ

2020年のコロナショックと同じように狼狽えず乗り切りたいと思います。

5月にFP3級の試験を受けます!

FP3級試験に申し込みを行い、5月に試験を受けることになりました。


資産運用だけでなく税金や相続、不動産といったお金にまつわる幅広い知識を身に着けるにはFP試験が最適だと思います。


久しぶりの資格受験ということで不安はありあすが、スキマ時間を上手く使って合格を目指したいと思います!

インデックス投資を始める方におすすめ良書

悩んでいる人

インデックス投資についてわかりやすい本が見つからない・・・

悩んでいる人

もっと知識を身に着けてから実践したいな。

サワオ

そんな方には私も読んだこちらの本がおすすめです!

お金は寝かせて増やしなさい

「お金は寝かせて増やしなさい」はインデックス投資歴15年の水瀬ケンイチさん(@minasek)が、基本から実践まで初心者にもわかりやすくインデックス投資について解説している良本です。


「インデックス投資って何?」
「なぜインデックス投資が良いの?」
「具体的に何をすればいいの?」
「どの投資信託を買えばいいの?」



このような初心者にありがちなよくある疑問がこの一冊を読めば解決します。

内容としては

  • インデックス投資の解説
  • インデックス投資の実践
  • インデックス投資の終わらせ方・出口戦略

上記について水瀬さんの15年にわたるインデックス投資の経験から解説されており、特に出口戦略については貴重な情報です。


インデックス投資を勧める本はたくさんあるのですがこの終わらせ方、出口戦略について触れられている本はほとんどありません。


投資を始めるとき、そして出口を意識し始めるときのために読んでおきたい一冊ですね。

悩んでいる人

もっと簡単に読めそうな本が良いな・・・

サワオ

そんな方のためにマンガ版もあります!

インデックス投資は一見すると地味な投資スタイルです。


個別株の短期トレードや仮想通貨に比べれば資産が一気に増えることもなく、買い時・売り時を見計らってトレードすることもありません。


それでも全世界や米国株に分散投資しているインデックスファンドに積立投資して20年30年と保有し続けることが、誰でも確実に資産を増やせる方法であることは歴史が証明しています。


「投資=ギャンブル」という認識が根強い日本では、インデックス投資で富を築いた人は少なく、数年前まではまともな金融商品すら存在しませんでした。


それが今では低コストなインデックスファンドが多数存在し、手数料も低くスマホで簡単操作できる証券会社もあります。


これだけ恵まれている環境で余剰資金を銀行口座に入れておく理由は無いと言ってもいいでしょう。

サワオ

インデックス投資のカギは「いかに早く始めるか」ということです!一緒に将来の資産形成を目指して頑張っていきましょう!

jisseki202203

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる